FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のようで

とことこ。
とことことこ。


花のような桃色と若葉のような黄緑とそよ風の衣をまとった彼女の
ふんわりと花の香りが芳しい彼女の
蝶々や新芽とワルツを踊る彼女の後ろをついて回るのはだあれ?


ぎらぎら光る太陽のような赤と空の深い青と茂る木々の緑の服を着た
新緑の初々しい匂いを腕に髪にと匂わせる
まだ足取りもたどたどしい小さな幼子。



とことこ。

そろそろ交代しよう、とあたしは声を掛けるけど
春はいやよ、まだ謡いたいわ、踊りたいわと聞いてくれない。


でも「今日だけ」と言うと少しだけあたしも躍らせてくれる。



とことことこ
早く踊りたい、輝きたい、走り回りたい――


もう少しの辛抱かなぁ。
春は飽き性だから。


もうちょっと待てば飽きて譲ってくれるに、違いない。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

日向 雁

Author:日向 雁
作家と言えるほどしっかりした文は書けないけれど唄や小説を書くのが大好きな学生です。

――――――――
なんだか狂気的なのが多い気がします。
私が狂気なのかっっ!
愛唄恋唄そのたもろもろ
詩を良く書きます。

―――――――――
日向ぷろふぃーる。
リンク大歓迎。相リンしましょう。
コメント大歓迎。喜びの舞踊っちゃいます。
一応大した作品ではないんですが、
無断転載はお断りいたします。

詩がお気に召しましたらポチっと。

最新記事
最新コメント
素敵サイト様
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも大募集中。

この人とブロともになる

ピエロの詩来客数
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。