FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みと嗚咽と涙



このあいだ泣いたのはいつだったか


わたしの心から漏れでた毒が

身体を蝕んで
いたい

きっと病気も怪我も、

毒のせい


あしがいたい。

身体の痛みからこぼれた嗚咽

嗚咽に呼ばれて落ちた涙が


いつのまにか毒を吐き散らす心の

痛みと嗚咽と涙に換わっていた
スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【痛みと嗚咽と涙】

このあいだ泣いたのはいつだったかわたしの心から漏れでた毒が身体を蝕んでいたいきっと病気も怪我も、毒

コメント

非公開コメント

プロフィール

日向 雁

Author:日向 雁
作家と言えるほどしっかりした文は書けないけれど唄や小説を書くのが大好きな学生です。

――――――――
なんだか狂気的なのが多い気がします。
私が狂気なのかっっ!
愛唄恋唄そのたもろもろ
詩を良く書きます。

―――――――――
日向ぷろふぃーる。
リンク大歓迎。相リンしましょう。
コメント大歓迎。喜びの舞踊っちゃいます。
一応大した作品ではないんですが、
無断転載はお断りいたします。

詩がお気に召しましたらポチっと。

最新記事
最新コメント
素敵サイト様
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも大募集中。

この人とブロともになる

ピエロの詩来客数
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。