FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織彦物語 弐

織彦物語壱の織姫目線書いてみました。
続きから織彦Ⅱ 
※初めには織彦壱をご覧ください。
どうしよう。どうしようどうしようどうしよう!
『俺天野サン好きなんだけど』
ぼっっっ!顔が熱い~!何度も何度も、フラッシュバックする。
星空君の声。
ずっとずっと憧れてた、好きだった星空君が・・・・
ぼふっっっ!!
でも、私でいいのかな?人気者で優しくてかっこいい星空君に私なんて・・・・・。
釣り合わないよ・・・

でも凄く嬉しくて。なんだけどつい、恥ずかしくて目も合わせられない・・・
どうすればいいんだろう?

キーんこーんかーんコーン
昼休み。早くおべんと食べなくちゃ。委員会だった。

「天野さん!ちょっといい?」
・・・・ほっほっほしっ・・ぞらくん・・?やだ、顔が熱い、真っ赤じゃないかな。

「織姫ぇー!はやく昼食うよ!委員会!」
あ、美晴。お昼!急がなきゃ!
「あっ・・ごめんなさい、星空君。あの・・後でも良い?」
そういったら星空君、メールアドレス教えてくれた・・!
でも、何か言いかけてた?ごめんなさい・・・・。
今日ぜったいメールするね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日向 雁

Author:日向 雁
作家と言えるほどしっかりした文は書けないけれど唄や小説を書くのが大好きな学生です。

――――――――
なんだか狂気的なのが多い気がします。
私が狂気なのかっっ!
愛唄恋唄そのたもろもろ
詩を良く書きます。

―――――――――
日向ぷろふぃーる。
リンク大歓迎。相リンしましょう。
コメント大歓迎。喜びの舞踊っちゃいます。
一応大した作品ではないんですが、
無断転載はお断りいたします。

詩がお気に召しましたらポチっと。

最新記事
最新コメント
素敵サイト様
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも大募集中。

この人とブロともになる

ピエロの詩来客数
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。